Profile

しゃちょうさん
井上 雄然 INOUE YUZEN
 
【代表取締役】 1972年生まれ。大手企業などに務めるが脱サラ。経済と環境問題の狭間で生き方に疑問を感じ、楽しく生きられる最低条件は農・食・遊だと気づく。以来自然豊かな田舎に移り住み百姓になる。 1997年 豊田町で田舎暮らしをはじめ「百姓庵」を主宰。 2000年 オーストラリアに渡り、牧場の勉強のため8つの農場を回る。 その後、アジア各国を回り、アジアの文化・農法・生活術に強く影響を受ける。 2002年 油谷島に出会い移り住む。 2004年 アジアンテイストの百姓民宿「百姓庵」を始める。 2007年 塩の製造販売を始める。大規模清掃活動「ビーチクリーン大作戦」を始める 2008年 塩の話や生き方の話の依頼を受けるようになる。 2017年、雇用を増やし田舎を活性化するために百姓庵を株式会社化する。
 
かみさんプロフィール
井上 かみ INOUE KAMI

【代表取締役妻】1972年生まれ。福岡大学を卒業後、旅行会社などさまざまな職業を経験。南フランスへの陶芸留学を検討している中、たまたま訪れた向津具(むかつく)半島の油谷島で、井上雄然と出会い、そのまま結婚、二児の母となる。百姓庵の、企画・広報・営業・まかないづくり担当。とにかく、人が好きで、現在は地域の仕事と人を結びつける人材育成拠点づくり事業にも携わっている。

北口
北口 龍也 KITAGUCHI TATSUYA

【研修生】1992年生まれ。神奈川県出身。青山学院大学国際政治経済学部卒業。在学中にニュージーランドを放浪し、人の手の介さない自然の美しさに強く感銘を受ける。帰国後、ベンチャー企業のインターンシップを経て、働くことへの生きがいを見つけるとともに、仕事と自然との乖離に悩む。就職活動をやめ、自然の中で自身の暮らしを築き上げる百姓を目指す。卒業後、百姓庵と出会い、1年の居候を経て移住を決断。

こまっちゅ
小松 怜史 KOMATSU REIJI

【研修生】1987年生まれ。東京都出身。東京大学工学系研究科修了後、文部科学省、内閣府に勤務。役人時代、長時間労働で体調を崩したことがきっかけで、「自分の身は自分で守るしかない」ことを痛感。心身の健康はすべての基礎だと認識し、両方をバランスよく保てる暮らしを模索する中で百姓庵にたどり着く。

こまっちゅ
小松 あみな KOMATSU AMINA

【研修生妻】1988年アラブ首長国連邦アブダビ生まれ。神奈川県川崎市出身。 日本女子大学家政学部児童学科を卒業後、川崎市の公立小学校に勤務し、結婚を機に退職。 その後、病後児保育室で働くかたわら、‘’脱石油100%”のホンモノの自然化粧品&日用品を広めるため活動。 2017年5月、農業研修生となる夫とともに山口県長門市の向津具半島に移住。8月に第1子出産予定。

広告