永遠のマスコットキャラクター

こんばんは!

スターウォーズがやっていると、ついつい見てしまいます。

ジェダイという騎士がマスターのもとで成長する過程が僕は好きです。

マスターといえば、以前に僕の恩師のことを書きましたが、恩師との関係について聴きたいとの声があったので、今回はそのことについて。

掲載予定の「サッカー少年が、田舎へ。Part③」はまたまた今度に(^^;

僕の恩師は

マスコットキャラクター

のような存在でした。

富澤コーチと言い、「トミさん」との愛称で呼ばれていました。

見た目はこんな感じ。

ジャパンというスーパーのキャラクター。笑

遠征中にこの看板を見つけると、看板に向かってみんなで挨拶をしてました。

鬼軍曹という感じではなく、

みんなから愛される人でした。

漫画スラムダンクで例えると、安西先生。

実際にタプタプして遊んでいました。

安西先生もバスケの指導をしないように

僕も恩師からサッカーの指導をされた記憶がほとんどありません。

多少は教えてくれていたとは思いますが、そんなことよりも、

存在そのものが大きな教えでした。

教えてもらった格言とかも正直ありません。笑

しかし、

「人が人を呼び寄せる」ことを体現していたような人でした。

恩師の周りには、常に人が笑顔で、選手もコーチも恩師のことをいじりながら、みんな笑ってる。恩師も笑ってる。

チームで年に一回、OBや縁のある人が集まる、年明けに行われる初蹴りがあります。

この初蹴りは、卒業したチームに集う大切な行事ですが、チームに帰るのではなくて、

みんな、恩師に会いに行っているようでした。

トミさん!トミさん!

と、元気な姿を見れることが喜びでした。

そして、みんなで笑い合えることを楽しみに。

トミさんがいるだけで、こんなにも人が集まってくる。

ほんとに凄いことです。

なぜこんなにも人が集まるのか?

よくよく考えてみると、

選手、スタッフ、関係者、一人ひとりの存在それぞれを認めてくれていたような気がします。

自分のことを受け入れ、微笑みかけてくれるだけで、人はどれだけ救わるだろう。

人として、大切なことを教えてくれました。

トミさんは、今も心の中で、いつも笑ってくれてるような気がします。

ちなみに、

トミさんは、今の日本代表の中心的な選手を育てた方でもあります。

ではまたー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中