降雪予測

稲刈りも終わり、

地域の方々から栗をもらったり、

イノシシに芋を全滅させられたり、

秋を満喫している小松怜史です。

そんな今日この頃、

冬支度を始めている一匹のカマキリがいました。

そう、卵を産んでいるのです。

実はカマキリには

「その年の積雪量を『予測』して、

その積雪よりも高い位置に卵を産む」

という説があります。
この説に対する反論もあるようですが、

このカマキリ、

なんと、百姓庵のテラスの天井に産んでいるのです。

もしあの説が正しいとすれば、、、
「今年は2メートルの積雪!?」
うーん、まぁ少なくとも複数のカマキリの様子を見て、

統計的に見ないといけないのだろうけれども、

今年は豪雪なのでしょうか。

そして、カマキリさん!

なぜあなたはこんな予測ができるのでしょう?
(小松 怜史)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中