すくも

雨が続きますね~。

こんにちは、研修生の北口です~。

今日は、土壌改良のために使う、すくもを近所でお世話になっている、お米農家さんのところへ、取りに行きました。

すくもとは、米の周りについている、米の殻のことで、もみ殻ともよばれるやつです。

これを粘っこい土に入れると、空気の層が出来て、強制的に団粒構造を作る事が出来るので、土がふかふかになっていきます。

今年から始めた、土地は元は水田だったので、水はけが悪く、物理性がとても悪かったのです。

なのですくもをたくさんぶち込んで、一気によくしてしまおう!ってのが今回の算段。

揉みすり後のすくもの山がスゴイ。

img_7258-1

それを手でひたすら袋詰め。

意外と楽しいんですよ。

img_7257

雨が続くと、外で作業がなかなかできないので、こういったことを優先的にやってます。

土をよくするのは大変だ。。。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中