火を渡り、滝に打たれ。

10月8日は向津具にある二尊院で、「炎の祭典」でした。

 

見所はクライマックスの「火渡り」。

 

燃え盛る炎の中を、山伏のみなさんがターッと駆け抜けていきます。

 

私もその後に続き(火はだいぶ落ち着いたときでしたが)渡らせていただきました。

 

結果、火傷1か所。意外と大丈夫(?)。

 

 

ちなみに、↓の写真は火渡り前に行った滝行の様子です。

 

例年以上のかなりの水量で、当たるとすごい衝撃が・・・。

 

でも、終わった後は、まるで生まれ変わったかのように爽快でした。

 

来年もまた、チャレンジ・・・かな?

 

22386434_987055721433345_1494173288_n.jpg

 

(小松 怜史)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中